So-net無料ブログ作成

【旅行40日目・その3】バンコク最初の食事はもちろんシンハービールとタイ料理 [タイ]

「【旅行40日目・その2】バンコクの老舗ホテル『デュシタニ』に泊まる」から続きます。

今回の世界一周旅行、最後の訪問国はタイ。
ヨルダン・アンマンからカタールのドーハ経由でバンコクに到着し、デュシタニ・ホテルにチェックインしました。

夕食は当然タイ料理ですが、長時間のフライト後なので、近所で適当に探すことに。
デュシタニ・ホテルに近いシーロム通りに向かいます。

ビルの2階にあるブラザーズ("Brother's")というお店に入ってみます。
料理の写真入りの看板が分かりやすいと思ったので…。
IMG_8441お店外観.jpg
IMG_8442店看板.jpg

店内に入ってみると、カフェかと思うような内装と照明。
IMG_8437タイ料理店.jpg

でも、メニューは普通のタイ料理みたいです。
とにかくまずはビール。
最初ですからシンハービール。
IMG_8436シンハービール.jpg

そんなに空腹ではないので、タイ風焼きそば(パッタイ)の卵焼き包み。
IMG_8438オム焼きそば.jpg

そして、エビの炒め物。
IMG_8440エビ炒め.jpg

どちらも、味は悪くありません。
こういう新しげな雰囲気の店よりも、もっと庶民的というか伝統的なところの方がいいかと思ったんですが、問題ありませんでした。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行40日目・その2】バンコクの老舗ホテル『デュシタニ』に泊まる [タイ]

「【旅行40日目・その1】カタール航空でパジャマもらいました」から続きます。

7番目の訪問国ヨルダンのアンマンから、カタールのドーハ経由で、8番目で最後の訪問国タイのバンコクへ。
こちらの写真はバンコク・スワンナプーム国際空港着陸直前の機窓風景です。
IMG_8431BKK機窓.jpg

スワンナプーム空港では、上級クラスの乗客は入国審査などを優先的に受けられます。
タクシーでバンコク中心部へ。

泊まるのはデュシタニ(Dusit Thani)というタイを代表する老舗ホテルです。

午後2時過ぎにホテルに到着したのですが、部屋が準備できていないということで、フロントで待たされます。
15分くらい待ったんですが、「まだ時間がかかる」ということで、ロビーラウンジで飲み物を提供され、さらに10分ほど待機。
ようやくフロントの女性がやって来たと思ったら、「まだお部屋が準備できないので、別の部屋を用意しました」とのこと。
部屋に行ってみたら、スイートルームにグレードアップされてます。
ここが旅行中の最後の宿ですが、グレードアップは初めて。
ちょっとラッキー!?
でも、ベッドはツイン希望だったのにダブルです。
(これが待たされた理由かもしれません。)

部屋からの眺めはこんな感じ。
公園も見えていい感じです。
IMG_8434ホテル景観.jpg

寝室のほかに広いリビングがあります。
IMG_1548ホテル部屋.jpgIMG_8433ホテル部屋.jpg

寝室も十分広い!
IMG_8432ホテル部屋.jpg

バスルームはこんな感じです。
IMG_8435バスルーム.jpg
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行