So-net無料ブログ作成
アルゼンチン ブログトップ
前の10件 | -

【旅行21日目・その4】最後に『世界で2番目に美しい書店』へ [アルゼンチン]

「【旅行21日目・その3】ボカ地区でマラドーナとメッシとタンゴダンサーに出会う」から続きます。

アルゼンチンの首都、南米のパリとも言われるブエノスアイレス滞在もいよいよ終わり。
(アルゼンチンにはイグアスも合わせて計6泊しました。)

ボカ地区で昼食を済ませ、ふたたび自由乗降バスに乗ります。
ボカ地区と隣り合ったサンテルモ地区は、打って変わって近代的な街並みです。
東京で言うと汐留のビル街と新橋の飲屋街みたいなものでしょうか?(JOKEです。)
IMG_7683バス眺望.jpg
いい天気ですが、とても寒くて、実はこのバスに乗ってる間に風邪をひきました。
前日も寒かったんですが、天気がいいのに油断して、2階の吹きっさらしの席にずっと座ってたのがいけなかったようです。
まあ、鼻風邪程度で旅行に支障はなかったので良かったんですが、このあとも10日間くらい鼻をぐすぐす言わせてました。
(日本からたくさん持って行った「柔らかティシュー」が役に立ちました。)

前日も降りたショッピングモールそばのバス停で下車。
IMG_7684モール.jpg

モールの前でもタンゴを踊ってました。
客寄せなんでしょうか?
IMG_7686タンゴ.jpg

夕方には空港に向かうんですが、少し時間があるので、最後に「世界で2番目に美しい」(とイギリスの新聞が評価した)ちょっと変わった書店へ。
「アテネオ書店グランスプレンディッド劇場店」というお店です。
IMG_7688書店.jpg

名前の通り、元は20世紀前半に造られた劇場でしたが、閉場を機に改装され、2000年に書店に生まれ変わったそうです。
IMG_7689書店天井.jpg

元はステージだったところが喫茶スペースになっています。
時間があったのでコーヒーなどいただきました。
IMG_7690書店内部.jpg
IMG_7691書店内部.jpg
IMG_7693書店.jpg
IMG_7694書店.jpg

ポルトガルを旅行したとき「世界一美しい書店」にも行ったので、これで「世界ナンバー1」と「世界ナンバー2」を訪問したことになります。
(「ナンバー3」はどこなんでしょうね?)
ちなみに、本は買いませんでした。

書店からは10分ちょっと歩いてホテルに戻ります。
(ホテルに荷物を預けてあります。)

ブエノスアイレスの街ともお別れです。
IMG_7697大通り.jpg
IMG_7698大通り.jpg
IMG_7700大通り.jpg
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行21日目・その3】ボカ地区でマラドーナとメッシとタンゴダンサーに出会う [アルゼンチン]

「【旅行21日目・その2】自由乗降バスでエビータに出会う」から続きます。

アルゼンチン最終日。
乗り降り自由バスでブエノスアイレス市内を巡ってます。

市内南部、ボカ地区に入ってきました。
ここは古い港湾地区で、観光客にはあまりお勧めのところではないようですが、アルゼンチンを代表するサッカーチーム、「ボカ・ジュニアーズ」の本拠地があることで知られています。

こちらは、その本拠地ボカ・ジュニアーズ・スタジアム。
愛称は「ボンボネラ」(「ボンボン」というお菓子にちなんだ命名だそうです。)

バスから近すぎて、スタジアムの全景は撮れてないんですが、濃いブルーと黄色がチームのシンボルカラーであり、ユニフォームの色です。
チームができたとき、近くの港に入っていたスウェーデンの船の国旗の色から取ったのだとか。
IMG_7665スタジアム.jpg

近くにはサッカーグッズのお店(オフィシャルショップ?)などがあります。
IMG_7666ショップ.jpg

お店の前にはこんな人形が。
向かって右はマラドーナですが、左は誰でしょう?
IMG_7667人形.jpg

こちらはメッシだとすぐに分かりますね。
IMG_7668メッシ.jpg

ボカ地区の中で観光客が集まる「カミニート」という地区にやってきました。
カラフルな建物が並んでいて、「写真映え」することで有名。
ボカ地区の中でも、この一帯だけは観光客が歩いても安心だということです。
IMG_7670ボカ地区.jpg
IMG_7681ボカ地区.jpg
IMG_7682ボカ地区.jpg

この人物はサントス・ベガという有名な詩人みたいです。
IMG_7672サントス・ベガ.jpg

お昼どきなのでカミニートにあるこんなお店に入ります。
IMG_7679お店.jpg
IMG_7673テーブル.jpg

まだ食べてなかった「チョリパン」というソーセージを挟んだパンなどをいただきます。
IMG_7674チョリパン.jpg

お店ではお客さん向けにタンゴダンサーが踊ってます。
狭い台の上ですが、結構本格的…。
IMG_7676タンゴ.jpg
IMG_7677タンゴ.jpg
IMG_7678タンゴ.jpg

近くの土産物店にはこんな壁画がありました。
マラドーナとメッシですね。
IMG_7680壁画.jpg
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

【旅行21日目・その2】自由乗降バスでエビータに出会う [アルゼンチン]

「【旅行21日目・その1】豪華絢爛・コロン劇場を見学する」から続きます。

世界三大劇場の一つ、コロン劇場内部の見学を終え、外に出てきました。
こちらは、コロン劇場の西側。
(東側が「7月9日大通り」に面しています。)
IMG_7647コロン劇場裏側.jpg

劇場西側は公園になっていて、譜面台のようなオブジェが並んでいます。
向こう側に見える建物は、最高裁判所だそうです。
IMG_7648譜面台のアート.jpg

前日に続き、乗り降り自由(ホップオン・ホップオフ)の観光バスに乗ります。
とてもいい天気ですが、南半球の7月30日は真冬なので、かなりの寒さです。
IMG_7660バス二階席.jpg

コロン劇場から少し南に行ったところには、ビルの壁に人物の顔が描かれています。
IMG_7654エビータ.jpg
IMG_7655エビータ.jpg
IMG_7658エビータ.jpg

この人物はペロン大統領夫人の通称エビータ(エバ・ペロン)です。
マドンナの主演で映画になったのをご存知の方も多いと思います。
エビータ [DVD]

エビータ [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD

貧しい生い立ち(1919年生まれ)ながら、女優から大統領夫人となり、自らも政治に関わったものの、1952年、33歳で子宮がんにより亡くなりました。
今でも国民に人気があるそうです。

こちらは前日も見た議会の議事堂。
IMG_7657議会.jpg

古い教会や公園などを見ながら、市内南部に向かいます。
IMG_7661古い教会.jpg
IMG_7662道路と公園.jpg
IMG_7663バスと建物.jpg

こちらは、軍政による弾圧で犠牲になった人々の追悼施設だということです。
IMG_7664犠牲者追悼.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行21日目・その1】豪華絢爛・コロン劇場を見学する [アルゼンチン]

「【旅行20日目・その3】夜はタンゴ劇場へ」から続きます。

旅行21日目の7月30日。
世界一周4カ国目のアルゼンチンもこの日が最後です。

午前中は、世界三大歌劇場に数えられるコロン劇場の内部を見学します。
ちなみに、残りの2つはミラノ・スカラ座と、パリのオペラ座だとのこと。
(「コロン」はコロンブスのことだそうです。)

本当は公演(演奏会やオペラ)に行きたかったんですが、スケジュール的に合うものがなかったので、見学だけにしました。

先に説明しましたが、アルゼンチン国民のほとんどが、ヨーロッパからの移民の子孫。
文化的にもヨーロッパの伝統を受け継いでいて、この劇場はイタリア人建築家が設計したのだそうです。
劇場の規模や豪華さを見ると「ヨーロッパに負けないように」という意気込みが伺えます。

アルゼンチンはクラシックの分野で世界的音楽家をたくさん輩出していて、現役ではピアニスト・指揮者のダニエル・バレンボイムや、ピアニストのマルタ・アルゲリッチ(アルヘリチ)らが有名です。

こちらが劇場の建物脇にある入り口。
IMG_7622劇場入り口.jpg

地元のオーケストラの演奏会ポスターが掲示されてます。
IMG_7623演奏会ポスター.jpg

ツアーに申し込んだ後、少し時間があるのでカフェでお茶して待ちます。
IMG_7620コロン劇場.jpg

こちらがロビーの様子。
なんだか由緒あってありがたい感じです。
IMG_7624劇場階段.jpg
IMG_7625劇場天井.jpg
IMG_7629劇場内部.jpg

いろんな音楽家の像が飾られています。

【ベートーヴェン】
IMG_7630ベートーヴェン像.jpg

【モーツァルト】
IMG_7632モーツァルト像.jpg

【リスト】
IMG_7633リスト像.jpg

【ワーグナー】
IMG_7634ワーグナー像.jpg

【ヴェルディ】
IMG_7636ヴェルディ像.jpg

写真の男性がツアーのガイド。
英語がペラペラというわけではなく、ちょっとつっかえながらの説明ですが、一生懸命さが感じられます。
IMG_7637ガイド.jpg

こちらがホールの内部。
IMG_7640劇場.jpg
IMG_7644客席.jpg
IMG_7645天井.jpg

ホール天井にも「ベートーヴェン」の文字が見えます。
IMG_7646ベートーヴェン.jpg
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

【旅行20日目・その3】夜はタンゴ劇場へ [アルゼンチン]

「【旅行20日目・その2】フードコートでクラフトビールを飲む」から続きます。

旅行20日目の7月29日。
午前中から観光バスに乗って市内を巡ったあと、フードコートでクラフトビールを飲みながら軽めの昼食。
夕方はホテルで一息入れました。

夜は、ブエノスアイレス滞在、後半のお楽しみ、タンゴ鑑賞です。
イグアスの滝から戻ったあと、(iPad Miniを使って)ネットで調べたところ、市内中心部のコロン劇場近くにある「タンゴ・ポルテーニョ」(Tango Porteño)という劇場がホテルからも近く、料金も比較的リーズナブルであることが分かったので、予約を入れました。

午後7時前にホテルを出て、コロン劇場を見ながらタンゴ・ポルテーニョに歩いて向かいます。
IMG_7603コロン劇場.jpg

こちらがタンゴ・ポルテーニョ。
IMG_7607タンゴ劇場.jpg

食事は午後8時30分からなんですが、その前にタンゴ教室があり、タンゴショーを鑑賞する人は誰でも参加できます。
家人がレッスンを受けましたが、私は見てるだけ…。
IMG_7610タンゴレッスン.jpg

8:30PMになりようやくディナータイム。
またもアルゼンチンステーキです。
ここの肉も大変美味しゅうございます。
ちなみに、赤ワインは飲み放題!
IMG_7614ステーキ.jpg

10:15PMになってようやくショーの開始。
シンプルに踊りだけを見せるものや、ストーリーのあるものなど、変化に富んでいて、見ていて飽きません。(写真がブレてますがご容赦ください。)
IMG_7615タンゴ.jpg

タンゴバンドはもちろん生演奏。
毎晩やっているからだろうとは思いますが、とてもすばらしい演奏でした。
IMG_7616タンゴバンド.jpg

終演は真夜中でしたが、劇場から10分ほどの距離を歩いて帰ります。
人通りは少ないんですが、特に身の危険を感じることもなくホテルに帰着。
ワインの酔いもあってか、すぐに眠りました。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行20日目・その2】フードコートでクラフトビールを飲む [アルゼンチン]

「【旅行20日目・その1】乗り降り自由バスでブエノスアイレス市内を観光する」から続きます。

旅行20日目の7月29日。
午前中は、乗り降り自由の観光バスでブエノスアイレス市内を巡りました。
南部のボカ地区などを車上から見たあと、市内中心部に戻ってきました。
IMG_7592観光バス.jpg
IMG_7593観光バス.jpg

歴史のありそうな建物がショッピングモールになっているので、その周辺で昼食の場所を探します。
IMG_7601ショッピングモール.jpg
IMG_7598ショッピングモール.jpg

地下にフードコート発見。
IMG_7597フードコート.jpg

ファストフード店などもありますが、クラフトビールのお店があるので、こちらでビールを注文。
(なんという銘柄だったか忘れました。)
IMG_7594クラフトビール.jpg

別のお店で買ったチキンとともにいただきます。
付け合わせはキヌアですね。
IMG_7595ビールとチキン.jpg

そんなに遠くないので、ホテルまで歩いて戻ります。
途中のカフェで一息入れます。
前夜もそうでしたが、街角に素敵なカフェがあるのは、街の雰囲気をよくしますね。
IMG_7602コーヒー.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行20日目・その1】乗り降り自由バスでブエノスアイレス市内を観光する [アルゼンチン]

「【旅行19日目・その3】中華料理店でも牛肉をいただく」から続きます。

世界一周旅行20日目の(2018年)7月29日。
前日にイグアスの滝からブエノスアイレスに戻り、夕食は中華料理を食べました。

泊まっている「エル・コンキスタドール」は朝食付きです。
ホテルの上、ペントハウス的な場所に食堂があります。
IMG_7571ホテル食堂.jpg

連日食べ過ぎなので、朝食は控えめに…。
IMG_7572朝食.jpg

この日はまず、乗り降り自由(ホップオン・ホップオフ)の観光バスで市内観光します。

公園を見ながらバス乗り場へ。
IMG_7575公園.jpg
IMG_7576公園.jpg
IMG_7579広場.jpg

途中、大通りの横断歩道では、信号待ちの車を相手にパフォーマンスする人がいます。
写真の男性はジャグリングですが、ほかにも(写真はありませんが)アルゼンチンらしくサッカーボールでリフティングする人がいたり…。
IMG_7577パフォーマー.jpg
IMG_7580パフォーマー.jpg

観光バスがやってきました。
オープントップの二階建てバスです。
IMG_7581観光バス.jpg

実はとても寒くて、震えながらの観光です。
(使い捨てカイロなど冬用の装備フル稼働!)
IMG_7582二階席.jpg

各国語の音声ガイド(録音)があります。
もちろん日本語もあります。
(日本人の観光客はまったく見かけないんですが…。)
IMG_7583音声ガイド.jpg

こちらは国会議事堂。
建物の前にTシャツがたくさん見えるのは、抗議活動かなにかだと思います。
アルゼンチンでは、1980年代まで軍政が続き、政府に批判的な人々がたくさん粛清されたという歴史があります。
IMG_7586議会.jpg

街並みはヨーロッパ的ですね。
IMG_7587街角.jpg
IMG_7588街角.jpg
IMG_7589公園.jpg

ブエノスアイレス市内の南部にあるボカ地区に入ってきました。
美術館が何軒もあるようです。
IMG_7590美術館.jpg
IMG_7591美術館.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行19日目・その3】中華料理店でも牛肉をいただく [アルゼンチン]

「【旅行19日目・その2】LATAMのA320で雨のブエノスアイレスへ」から続きます。

アルゼンチン北部にある世界遺産イグアスの滝を観光し、首都ブエノスアイレスに戻りました。
ブエノスアイレスの最初の2泊とイグアスの滝での2泊は、世界一周旅行出発前に予約してあったんですが、後半の2泊は決めないままアルゼンチン入りしました。

初めての都市でのホテルは、地図を見ただけではどんな立地なのかが分からないことが多く、あとで「もっと便利ないいホテルがあったのに」と思うことがあります。
今回、ブエノスアイレスでの宿泊が前後半に分かれることから、現地入りしてから決めることにしたわけです。

ブエノスアイレス滞在前半、ネットで下調べしたうえ、地下鉄に乗りに行った際に建物を実際に見て、「エル・コンキスタドール」というホテルを予約しました。
コンキスタドール(Conquistador)は「征服者」(植民者)の意味。
最初に泊まった「NHラティーノ」から北に1kmくらいのところにある三ツ星ホテルです。
IMG_1321コンキスタドール.jpg
「NHラティーノ」が確か1室1泊9,000円(朝食なし)くらいだったんですが、この「コンキスタドール」は朝食付きで1室1泊6,000円くらいです。

さすがに部屋がちょっと狭かったんですが、清潔でちゃんとしたお部屋です。
隣の部屋がうるさくて、声が筒抜けだったのがちょっと困りましたが…。
IMG_7558ホテルドア.jpg
IMG_7560ホテル部屋.jpg

ホテルチェックイン後は、近所を散策するくらいでゆっくり過ごします。

夕食はホテルからすぐ近くの中華料理店へ。
100mくらいのところにある「御花園飯店」というお店です。
他の業態(バー?)を居抜きで転換したんでしょうか?
漢字の看板以外は中華料理店らしくない気がします。
IMG_7568御花園飯店.jpg

最初から最後まで、家人と私以外の客は来ませんでした。
(時間が早かったせいかもしれませんが…。)
IMG_7567店内.jpg

まずはビール。
ここでもキルメス。
IMG_7561キルメス.jpg

スープと春巻き。
IMG_7562スープと春巻き.jpg

そして、牛肉と野菜の炒め物とチャーハン。
ステーキではありませんが、またも牛肉をいただきます。
IMG_7565牛肉炒めとチャーハン.jpg
どの料理も味はちゃんとした中華で、量もたっぷり。
厨房にいるのが中国人かどうかは確認できませんでしたが、ホールで料理を持って来てくれたのはアルゼンチン人(現地の人)のようでした。
満足しました。

で、満腹になったんですが、まだ寝るには早い時間なので、付近をブラブラ。
由緒ありそうなカフェがあるので入ります。
ヨーロッパの都市と同様、ブエノスアイレスもよさげなカフェがたくさんあります。
カステラール(Castelar)というお店。
IMG_7569カステラル.jpg

ホットミルクとケーキをいただきます。
とてもおいしいケーキでした。
IMG_7570ミルクとケーキ.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行19日目・その2】LATAMのA320で雨のブエノスアイレスへ [アルゼンチン]

「【旅行19日目・その1】ホテルをチェックアウトしイグアス空港へ」から続きます。

アルゼンチン北部のイグアスからブエノスアイレスに戻ります。

乗るのは往路と同じLATAM航空のエアバスA320。
IMG_7543エアバスA320.jpg

ボーディングブリッジではなく、タラップで乗り込みます。
IMG_7545後部ドア.jpg

機内はフツーの320です。
クライストチャーチ→オークランド、サンティアゴ→ブエノスアイレス、ブエノスアイレス→イグアスに続き4回目。
IMG_7546機内.jpg

イグアスの風景を見ていたら、「ここにはもう二度と来ないだろうなあ」と思ってしまいました。
IMG_7547機窓滑走路.jpg
IMG_7551離陸.jpg
IMG_7552機窓.jpg
IMG_7553機窓.jpg

機内サービスは飲み物だけでした。
ペーパーナプキンは合併前のLANチリ航空時代のものですね。
IMG_7554コーヒー.jpg

2時間弱でブエノスアイレス到着。
雨が降ってます。
IMG_7556ブエノスアイレス雨.jpg
IMG_7557エアバス.jpg

タクシーでホテルに向かいました。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行19日目・その1】ホテルをチェックアウトしイグアス空港へ [アルゼンチン]

「【旅行18日目・その4】ハナグマと夕食の『エンパナーダ』」から続きます。

45日間世界一周旅行19日目の7月28日。
アルゼンチン北部、世界遺産のイグアスの滝の観光を終え、この日は首都ブエノスアイレスに戻ります。

こちらが2泊したパノラミック・グランドホテル。
IMG_7522パノラミックホテル.jpg

ホテルの庭はこんな感じ。
プールもありますが、極寒というわけではありませんが、冬なので入りませんでした。
IMG_7521ホテルプール.jpg

ホテルそばを流れる川は、イグアスの滝の下流にあたります。
向こう岸はブラジルです。
IMG_7520ホテルそばの川.jpg

空港まではレミース(ハイヤー的な雇い上げの車)で向かいます。
道の両側は背の低い原生林が続きます。
IMG_7523空港への道.jpg
IMG_7529道路脇.jpg

こちらが利用したレミース。(空港到着時に撮影)
IMG_7530レミース.jpg

質素な空港ターミナル。
IMG_7532イグアス空港.jpg

自動チェックイン機で搭乗手続き。
(ブエノスアイレス出発時も同じでした。)
パスポートをスキャンすると簡単にチェックインできます。
預け入れ荷物の手続きも自分でやります。
IMG_7533自動チェックイン機.jpg

チェックイン後、時間があったので、土産物店を見たり、コーヒーを飲んだり…。
IMG_7535革製品店.jpg
IMG_7536コーヒー.jpg

空港周辺は原生林と赤茶けた土に覆われてます。
IMG_7537滑走路.jpg

乗るのは11:00発のLATAM航空、ブエノスアイレス行きです。
IMG_7540出発便.jpg
IMG_7539搭乗待ち.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - アルゼンチン ブログトップ