So-net無料ブログ作成

【総括・反省編 その11】《世界のビール(7)》英・エジプト・ヨルダン [総括・帰国後]

世界8カ国で飲んだビール。
6番目の訪問国、エジプトと7番目の訪問国、ヨルダン。
その前にロンドン経由でバルセロナからカイロに移動したので英国航空機内編です。


【旅行32日目】
10泊11日のスペイン滞在を終え、バルセロナから英国航空便でまずロンドン・ヒースロー空港へ。
エジプト・カイロ行きの便は雷雲接近のため出発が遅れました。
機内食のお供はオランダのハイネケン(Heineken)。
IMG_8212ハイネケン.jpg
IMG_8213機内食.jpg

【旅行33日目】
飛行機が遅れ未明にホテルにチェックイン。
昼間はカイロ市内をぶらぶらして、夕食はマリオット・ホテル近くエル・シドというエジプト料理のお店へ。
ビールは「ステラ」(Stella)です。
旅行本編にも書きましたが、カイロに住んでいた当時、ステラビールは不味くて飲めたものではありませんでした。
しかし、27年ぶりに飲んでみるとちゃんと飲める味になってます。
何があったのかは知りませんが、いいことですね。
IMG_8228ステラビール.jpg

【旅行34日目】
午前中は観光客がよく訪れるハン・ハリーリ市場へ。
そこから日本料理店に移動し昼食。
ビールはここでもステラです。
IMG_1495ステラビール.jpg

【旅行35日目】
夕食はベリーダンス付きのナイル川クルーズ。
夕食はビュッフェで、ビールの銘柄は「サッカラ」(Sakara)。
このビール、住んでいたころはありませんでした。
サッカラとは、有名なギザの三大ピラミッドとは形が違う「階段ピラミッド」のある場所として知られています。
IMG_1508ガイドさんとビール.jpg

【旅行36日目】
カイロからヨルダンのアンマンに移動。
ロイヤル・ヨルダン航空の機内でいただいたのは「アムステル」(Amstel)というヨルダン産のビール。
オランダのメーカーのライセンス生産だということです。
湾岸危機のころ、取材のためアンマンに長期間出張していたので、よく飲んでいました。
前述のようにエジプトのビール(ステラ)が飲めたものではなかったので、重いのにもめげずこの「アムステル」を買って帰ってました。
IMG_8328機内食ランチ.jpg

夜は友人の自宅で食事をいただきました。
個人宅ということもあり写真はないんですが、ビールは「カラカレ」(CARAKALE)というヨルダンのクラフトビール。
2010年にできた銘柄だそうです。

【旅行37日目】
昼間はホテルやショッピングモールなどで過ごし、夕食はホテルから道を渡ったところにあるレバノン料理レストランへ。
ケバブなどをいただきました。
ビールはアルマザ(Almaza)というレバノンの銘柄です。
IMG_8339アルマザビール.jpg

【旅行38日目】
朝から死海へ。
お昼は死海湖畔のホテル食堂でビュッフェをいただきます。
ビールは「フィラデルフィア」(Philadelphia)というヨルダンの銘柄。
「フィラデルフィア」とは首都アンマンの古名です。
IMG_8377フィラデルフィアビール.jpg

【旅行39日目】
ヨルダンをたちカタール経由タイ・バンコクへ。
夜行便なので、アンマン国際空港のラウンジでビールを飲みながら出発を待ちます。
最初と最後はアムステルということになりました。
IMG_8401アムステルビール.jpg
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行