So-net無料ブログ作成

【総括・反省編 その4】トラブルなく旅を終えることができました [総括・帰国後]

「【総括・反省編 その3】世界一周旅行をもう一度やるとしたら」から続きます。

今回(昨年7-8月)の45日間の旅行では、幸いなことに、トラブルらしいトラブルはまったくありませんでした。
あえて言えば、ブエノスアイレスで引いた鼻かぜが長引いて、スペイン滞在中ずっと鼻水たらしたり咳が出たりしたことくらいでしょうか。

スペインのマドリードに到着した際は、タクシーのストライキに遭遇しましたが、鉄道で移動したので実害はなし。
振り返ればこれも思い出の一つです。

旅行の手配はかなり多岐に渡りましたが、ミスはありませんでした。

今回、飛行機は世界一周の周遊フライト12便、アルゼンチン国内線1往復(2便)、それにスペイン国内線1便を日本出発前に手配して行きました。
世界一周以外の3便はエクスペディアで予約しました。

また、ホテルは19軒、のべ40泊しましたが、これもすべてエクスペディア経由の予約でした。
(宿の件は別エントリーで説明予定です。)

ニュージーランドとスペインのレンタカーも、返却に若干手間取った以外は問題なし。
事前に手配したスペインの観光地4カ所(プラド美術館、アルハンブラ宮殿、サグラダ・ファミリア教会、グエル公園)の予約も、時間帯など問題ありませんでした。
(時差もあって、日付を間違える恐れがあるので、カレンダーを作って予約を書き込みました。)

そして、最大の懸念事項は、盗難などの犯罪に巻き込まれることでした。
特に、初めて訪れる南米(チリ、アルゼンチン)とスペインが問題だと思っていました。
南米は治安が悪いというイメージが強いですし、スペインは犯罪者の巣窟みたいに思っている人も多いですからね。
私も南米とスペインの”治安”は心配で、そのため、当初はスペインの日程を短めにしようと思っていました。
(マドリードとバルセロナだけ、5泊6日程度にする計画でしたが、結局スペインには10泊11日滞在しました。)
IMG_7791ソル.jpg【マドリードの中心「プエルタ・デル・ソル」】

しかし、幸いヒヤッとするような場面もなく、無事に帰ってきました。
たぶん、ぼったくりもなかったと思います。

もちろん、海外には出張と観光旅行合わせて何十回と行っていて、エジプトと中国に住んでいたわけですし、途上国への出張も多かったので、気を付けなければならないポイントは分かっているつもりではありますが…。

それでも、45日目に無事羽田空港に到着して、帰り着いた自宅も何も問題ないことが分かった瞬間はほっとしました。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【総括・反省編 その3】世界一周旅行をもう一度やるとしたら [総括・帰国後]

「【総括・反省編 その2】南半球とスペインに重点を置いた旅程でした」から続きます。

今回の旅行での最大の反省点。
「世界一周旅行をもう一度やるなら、絶対春か秋にしよう」ということです。

今回(昨年)は、仕事の都合や演奏会のスケジュールから、この時期以外の選択肢はほとんどなかったので、仕方ないんですが…。

前回書いたように、今回の旅行は7~8月だったので、半分が真冬、半分が真夏でした。
(最後のタイはどの季節に行ってもそんなに変わらないかもしれませんが…。)

衣服を冬用と夏用両方持って行かなければならず、どうしても荷物が増えましたし、体調的にも負担が大きい感じがしました。

荷物が増えたと言っても、無理やり押し込んで、写真のような中型のスーツケース(夫婦1個ずつ)で済ませましたが…。
IMG_8396荷物.jpg

ちなみに、折り畳みのスポーツバッグを持参していたので、最後のバンコク→羽田は預け入れ荷物を1個増やして、お土産などを収容しました。


春や秋が望ましいもう一つの理由は、7月8月がオペラや演奏会のシーズンオフだということです。
今回、シドニー(オーストラリア)とサンティアゴ(チリ)でオペラを鑑賞しましたが、演奏会はまったく行きませんでした。
日本出発前にいろいろ調べたんですが、チリ、アルゼンチン、スペインいずれもよきコンサートが見つかりませんでした。

日本からヨーロッパに旅行すると、時差の関係で夜のイベントは睡魔との闘いになり、時差を克服したころには、旅行が終わりに近づいてます。
周遊旅行であればその心配がないわけです。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【総括・反省編 その2】南半球とスペインに重点を置いた旅程でした [総括・帰国後]

「【総括・反省編 その1】8カ国・45日間の旅程をまとめてみました」から続きます。

今回の旅行は大きく4つに分けることができます。

【第1部】(7/11-21)
「オセアニア」(10泊11日)
 オーストラリア=3泊4日
 ニュージーランド=7泊8日

【第2部】(7/21-30)
「南米」(9泊10日)
 チリ=3泊4日
 アルゼンチン=6泊7日

【第3部】(7/31-8/10)
 「スペイン」(10泊11日)

【第4部】(8/11-22)
「中東・アジア」(11泊12日)
 エジプト=4泊4日
 ヨルダン=3泊4日
 タイ=4泊5日

ご覧の通り、前半20日間が南半球(オーストラリア、ニュージーランド、チリ、アルゼンチン)。
後半23日間は北半球(スペイン、エジプト、ヨルダン、タイ)でした。

7~8月なので、南半球は真冬、北半球は真夏でした。

訪れた中で一番南のニュージーランド(南島)トワイゼルは南緯44度くらい。
(日本だと札幌や旭川が北緯43度台)
チリの首都サンティアゴは南緯33度(高知市が北緯33度台)くらい。
アルゼンチンは首都ブエノスアイレスが南緯34度くらい(大阪神戸あたりが北緯34度)、イグアスの滝が南緯25度くらいです。

一方後半ですが、「中東は一年中暑い」というイメージが強いかもしれません。
しかし、エジプト・カイロは北緯30度くらいで鹿児島・種子島とほぼ同じ。
またヨルダン・アンマンは北緯32度くらいで、鹿児島市とほぼ同じです。
したがって、エジプトもヨルダンも四季があります。

旅程を組むにあたっては「単独で訪れるのが難しい場所」(周遊旅行だからこそ行けるところ)を重視したんですが、それがニュージーランドと南米でした。
(ニュージーランドは日本からも案外行きやすいんですが…。)

また、ヨーロッパの主要国・観光地の中で、これまで訪れていなかったスペインも主要な目的地となりました。
スペインは最初4~5日の予定で、マドリードとバルセロナだけを訪れるつもりで、マドリード~バルセロナ間は高速列車に乗ろうと思ってましたが、「次はいつ行けるか分からない」と思い直し、いろいろ調整のうえ10日以上の滞在となりました。
レンタカーを運転し、飛行機での移動も組み込みんだ結果、マドリード、トレド、コルドバ、セビーリャ、グラナダ、バルセロナと多くの都市を回ることができました。

最後の3カ国は「懐かしの国々」という感じ。
エジプトはかつて2年近く暮らしたものの、その後27年間訪れていなかった国。
ヨルダンはエジプト在住の際に何度も行ったところで、ロイヤルヨルダン航空がワンワールド(航空アライアンス)のメンバーでもあることから訪問地に組み込みました。
最後のタイは2013年にも行きましたが、経由地として便利なのと、のんびりしたいのでの選択でした。

もう少し時間があれば、香港なども立ち寄りたかったんですが…。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【総括・反省編 その1】8カ国・45日間の旅程をまとめてみました [総括・帰国後]

これまで、毎日の旅行記を書いてきましたが、旅行全体のことがよく分からないかもしれません。
とりあえず、今回の旅程をまとめてみます。
(日付はすべて2018年)

訪れたのはオーストラリア、ニュージーランド、チリ、アルゼンチン、スペイン、エジプト、ヨルダン、タイの8カ国。
ほかに、ロンドン(イギリス)とドーハ(カタール)で乗り継ぎましたが、入国はしませんでした。


[Flight No.1] 7/10-11 成田→シドニー(JL771)

《1カ国目》オーストラリア
7/11~14 【シドニー 3泊】

[Flight No.2] 7/14(土) シドニー→クライストチャーチ(QF139)

《2か国目》ニュージーランド
7/14~15 【クライストチャーチ(空港) 1泊】
7/15~17 【トワイゼル 2泊】
7/17~19 【クライストチャーチ(市内) 2泊】
[Flight No.3] 7/19(木) クライストチャーチ→オークランド(AA9023)
7/19~21 【オークランド 2泊】

[Flight No.4] 7/21(土) オークランド→サンティアゴ(LA800)

《3カ国目》チリ
7/21~24 【サンティアゴ 3泊】

[Flight No.5]7/24(火) サンティアゴ→ブエノスアイレス(LA455)

《4カ国目》アルゼンチン
7/24~26 【ブエノスアイレス 2泊】
[Flight No.6] 7/26(木) ブエノスアイレス→イグアス(LA7510)
7/26~28 【イグアス 2泊】
[Flight No.7] 7/28(土) イグアス→ブエノスアイレス(LA7503)
7/28~30 【ブエノスアイレス 2泊】

[Flight No.8] 7/30-31 ブエノスアイレス→マドリード(IB6844)

《5カ国目》スペイン
7/31~8/03 【マドリード 3泊】
8/03~04 【トレド 1泊】
8/04~05 【コルドバ 1泊】
8/05~07 【グラナダ 2泊】
[Flight No.9]8/07(火) グラナダ→バルセロナ(IB5085)
8/07~10 【バルセロナ 3泊】

[Flight No.10] 8/10(金) バルセロナ→ロンドン(BA485)
[Flight No.11] 8/10(金) ロンドン→カイロ(BA155)

《6カ国目》エジプト
8/11~14 【カイロ 4泊】

[Flight No.12] 8/14(火) カイロ→アンマン(RJ504)

《7カ国目》ヨルダン
8/14~17 【アンマン 3泊】

[Flight No.13] 8/17(金) アンマン→ドーハ(QR401)
[Flight No.14] 8/18(土) ドーハ→バンコク(QR980)

《8カ国目》タイ
8/18~22 【バンコク 4泊】

[Flight No.15] 8/22-23 バンコク→羽田(JL034)

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行45日目】午前6時すぎに羽田空港に到着しタクシーで帰宅 [機内・機窓]

「【旅行44日目・その2】スワンナプーム空港で羽田行きJAL便に搭乗する」から続きます。

タイ・バンコクのスワンナプーム空港を現地時間8月22日21:55に出発した日本航空のボーイング777-200は順調に飛行。
旅行45日目の(日本時間)8月23日午前6時前、ほぼ予定通り羽田空港にアプローチし、着陸しました。
IMG_8534機内地図.jpg
IMG_8537日本航空777@羽田.jpg

羽田空港からはタクシー(東京23区内定額制利用)で帰宅しました。

これにて、45日間・世界8カ国(ほかにトランジットで『入国』しなかった2カ国)の旅は無事終了しました。
(初日は成田空港を夕方の便で出発し、最終日は早朝に羽田空港に到着したので、それぞれ1日と数えるほどではないんですが、でも「帰宅するまでが旅行」と言いますからね。)
長い旅でしたが、それほど疲れてないし『ホームシック』は全然なくて、「あと45日間旅行してもいい」という感じでした。

ちなみに、この日の東京の気温は、(気象庁ウェブサイトによると)午前6時が26.4度、最高気温(午前11時)は32.8度でした。
帰宅後はエアコンを入れて荷ほどきなどしながら家でゆっくりしました。
(写真はありませんが)夕食に日本のビール(キリン一番搾り)を飲んだので、「45日間毎日ビール」も達成しました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


ここまで、帰国から約11カ月たちましたが、旅行記に気長にお付き合いいただき、心より感謝申し上げます。
YAPさまはじめ、Nice!やコメントをいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

このあと、総括・反省編などをぼちぼちアップする予定ですので、引き続きご贔屓にお願いいたします。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行44日目・その2】スワンナプーム空港で羽田行きJAL便に搭乗する [タイ]

「【旅行44日目・その1】ホテルをチェックアウトし最後のタイ料理」から続きます。

バンコクでの4泊5日の滞在を終えて、スワンナプーム国際空港に到着しました。
登場するのは21:55発、日本航空34便羽田行きです。

バンコクからは夜に出発して朝方日本に到着する便がいくつかあって、午後7時すぎに一斉にチェックインが始まります。
ちょっと早く着いたので、列で待ちましたが、Cクラスなので手続きはスムーズ。
IMG_8531羽田行き.jpg

Cクラスのラウンジもこれが最後。
日本航空ご自慢のカレーをいただきます。
(写真がなくてすみません。)
機内食も出るので軽めに…。

そして、旅行最後のビールはタイのシンハーとカールスバーグ(デンマーク)。
IMG_8530シンハー&カールスバーグ.jpg

機材はボーイング777-200です。
IMG_8536日本航空777−200のコピー.jpg

機内食は和食にしました。
IMG_8533機内食.jpg
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行44日目・その1】ホテルをチェックアウトし最後のタイ料理 [タイ]

「【旅行43日目・その4】高速ボートと夕食のタイスキ」から続きます。

旅行44日目の8月22日。
いよいよタイ滞在最終日です。

朝からお土産を買いに行ったりしてホテルや近所で過ごし、チェックアウトします。
こちらの写真は泊まっていた老舗ホテル、デュシタニのエレベーターホール。
4泊5日、お世話になりました。
IMG_8525ホテル.jpg
デュシタニはその後、今年(2019年)1月に営業を終え閉鎖されたそうです。
再開発・建て替えになるとのことでした。

お昼はシーロム通りにある複合ビル地下の食堂街でタイ料理。
ガパオライスやサラダなどをいただきます。
チェーン店だと思うんですが、おいしゅうございました。
IMG_8526昼食.jpg

食堂街には一風堂も。
(バンコクには、ほかにも日本の飲食店チェーンの店舗がたくさんありました。)
IMG_8527一風堂.jpg

スワンナプーム空港までは、ホテルで手配してもらったタクシーで。
雨上がりで虹が見えます。
IMG_8528空港へ.jpg

登場するのは今回の世界一周旅行15回目にして最後のフライト。
バンコク→羽田の日本航空夜行便です。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行43日目・その4】高速ボートと夕食のタイスキ [タイ]

「【旅行43日目・その3】渡し舟に乗って『暁の寺』ワットアルンへ」から続きます。

旅行43日目の8月21日。
午後から中華街を観光したあと、ワットポーでタイ式マッサージを受け、渡し舟でワットプラケオを訪問。

そこから、チャオプラヤ川を運行する高速ボートに乗ります。
IMG_8516エクスプレスボート.jpg
IMG_8511ボート乗船.jpg

チャオプラヤ川に夜の帳が下りて来ました。
川の両岸は高層ビルが立ち並んでいます。
IMG_8514夕景.jpg

サトーンという船着場で下船します。
IMG_8513ボート下船.jpg
IMG_8515サトーン.jpg

サトーンからは高架鉄道のサパンタクシンという駅まですぐ。
IMG_8517サパンタクシン.jpg
IMG_8518高架鉄道.jpg

夕食はタイスキにしました。
「コカ」という東京にも支店がある有名なお店です。
IMG_8523コカ.jpg

店内は結構高級な雰囲気。
IMG_8522タイスキ店.jpg

ビールはチャーンです。
IMG_8519チャーンビール.jpg

タイスキの「スキ」は「すき焼き」のことだと思いますが、すき焼きというよりは中国の火鍋に似てますね。
IMG_8520タイスキ.jpg

タイスキに満足してホテルに戻りました。
実は、これがバンコク市内でいただく最後の夕食でした。
もともとのスケジュールではこの日夜の帰国便に乗るはずだったんですが、1日延長しました。

午後から出かける前、午前中にアメリカン航空に電話して、航空券の予約を変更したんですが、すんなりとは行きませんでした。
その経緯は別途アップする予定です。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行43日目・その3】渡し舟に乗って『暁の寺』ワットアルンへ [タイ]

「【旅行43日目・その2】『総本山』ワットポーでタイマッサージを受ける」から続きます。

巨大な涅槃仏が鎮座するワットポーでタイ式マッサージを受けたあとは、歩いて数分の船着場から渡し舟でチャオプラヤ川を渡ります。
IMG_8500船着場.jpg
IMG_8501渡し船.jpg

向かうのは川の対岸にある「暁の寺」ことワットアルンです。
船の中から見えてきました。
IMG_8506ボート.jpg
IMG_8505ワットアルン.jpg

こちらがワットアルン。
20年以上前にタイに来た際にも訪れたように思います。
この高い仏塔は、古代インドにおける世界の中心「須弥山」(しゅみせん)を表しているのだとか。
最近修復されて美しさが増したそうです。
IMG_8510ワットアルン.jpg
IMG_8507ワットアルン.jpg
IMG_8508ワットアルン.jpg
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

【旅行43日目・その2】『総本山』ワットポーでタイマッサージを受ける [タイ]

「【旅行43日目・その1】地下鉄に乗って中華街ヤワラート通りへ」から続きます。

バンコク滞在3日目にしてようやく市内へ繰り出してます。

中華街を駆け足で見たあとは、タクシーでワットポーへ。
肘をついて寝そべった巨大な涅槃仏があることで有名なお寺です。
IMG_8496ワットポー.jpg
IMG_8498寺院敷地.jpg
IMG_8499寺院敷地.jpg

有名な涅槃仏は、金ピカです。
全長50m近いそうです。
IMG_8485涅槃仏.jpg
IMG_8487涅槃仏.jpg
IMG_8488涅槃仏.jpg
IMG_8490涅槃仏.jpg
IMG_8493大仏頭.jpg

このワットポーは、タイ式マッサージの総本山ということで、敷地内にマッサージを受けられる施設があります。
IMG_8497マッサージ棟.jpg

「総本山」ですし、市中のマッサージ店よりは若干安いということで、混み合ってます。
まあ時間はあるので、30〜40分待ってマッサージしてもらいました。
取り立てて上手というわけでもないんですが、観光の一環というか、話の種ということで…。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行