So-net無料ブログ作成

【旅行42日目・その2】夕食は中華料理にしました [タイ]

「【旅行42日目・その1】高架鉄道に乗って知人との会食へ」から続きます。

世界一周旅行42日目の8月20日。
お昼に知人とあって食事した以外はのんびり。
(ホントに何もしてないので、ブログに書くことはあまりありません。)

ブログにはあえて書いてませんが、バンコク到着後、毎日マッサージを受けてます。
旅行の最初の方で、オーストラリアシドニーのタイマッサージに行きましたが、イマイチでした。
(1時間4,000〜5,000円くらいだったと思います。)
バンコクは「本場」ですし、料金が安いので毎日でもOK。

ホテルから近いシーロム通りやその周辺には、観光客向けのマッサージ店がたくさんあります。
相場は、ちょっと小ぎれいなお店は1時間(60分)300バーツ(1バーツ3円で計算すると900円程度)。
それより内装が質素なお店は250バーツ(同750円程度)です。
東京だと、高いお店で1時間6,000円かそれ以上します。
(最近その半額程度のところも増えてますが…。)

ということで、プールで泳いだり、マッサージしたりでのんびり過ごした後は、ナイトマーケットなどを見物。
夕食は中華料理にしました。
シーロム通りの雑居ビル1階にあるお店ですが、どことなく本格的。

老山東飯店という名前です。
中国語で名前に「老」とつくと「老舗」の意味もありますし、「ベテラン」とか「先輩」などのニュアンスもあり、どちらかというとポジティブな意味合いだと思います。
IMG_8469老山東.jpg

ビールは青島ビール。
(青島は山東省の年ですが、第一次大戦前、ドイツの中国進出拠点だったことからビールが有名です。)
IMG_8465青島ビール.jpg

豆腐などが入ったスープ(酸辣湯)と豚肉料理。
IMG_8467中華料理.jpg

豆苗の炒め物。
IMG_8468野菜炒め.jpg

今回の旅行では、日本料理にいったのはほんの数回。
ニュージーランド・テカポ湖畔のサーモン丼、カイロの和食店のカツ丼、それにアンマンでの友人宅での和食くらいです。
中華料理もそんなに食べてなくて、覚えてるのはニュージーランド・オークランドの魯肉飯くらいですかね…。

まあ、以前は「海外でコメを食べたくなったら中華料理」という感じでしたが、近年は和食店も増えているので、探せばあるものです。
(私はコメを食べなくても大丈夫な方ですが…。)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行