So-net無料ブログ作成

【旅行39日目・その3】初めてのカタール航空で経由地のドーハへ [機内・機窓]

「【旅行39日目・その2】7番目の訪問国ヨルダンに別れを告げる」から続きます。

3泊4日滞在したヨルダンのアンマンを、午後9発のカタール航空機で出発しました。
飲み物はベルギービールを選択。
IMG_8409ベルギービール.jpg

一応ファーストクラスなので、機内食もテーブルクロスあり。
左に見える丸いものは中東の平たいパンです。
IMG_8411機内食.jpg

メインはビーフをいただきます。
IMG_8414メイン牛肉.jpg

カタールはサウジアラビアと仲違いし、2017年に国交断絶いて、サウジの上空は飛ぶことができないようです。
(ヨルダン・アンマンからカタール・ドーハは、サウジの上を通過するのが近いと思われるんですが…。)
なので、イラクの上空からペルシャ湾に出るようです。
アラビア語ですが、イラクのバグダッドとかカルバラ、ナジャフなどの地名が見えます。
IMG_8412地図.jpg
IMG_8415地図.jpg
IMG_8416地図.jpg
IMG_8419地図.jpg

中東の航空会社ならでは、イスラムのお祈りの方角を示す表示が座席のモニターに。
IMG_8420礼拝方位.jpg

4時間弱のフライトでカタールの首都ドーハに到着。
IMG_8421ワンワールド塗装.jpg

この空港は、ほとんどがカタール航空の飛行機という不思議なことになってます。
同航空は世界150都市に就航しているということですが、アジアとヨーロッパの中間地点という地の利を生かして、乗り継ぎ客をたくさん獲得しているんでしょうね。
これはUAE(アラブ首長国連邦)のエミレーツ航空やエティハド航空も同様だと思います。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行