So-net無料ブログ作成

【旅行30日目・その6】ホテル真裏の人気海鮮レストランで夕食 [スペイン]

「【旅行30日目・その5】サグラダファミリアと並ぶガウディの『代表作』グエル公園へ」から続きます。

グエル公園から地下鉄でホテルに戻りしばらく休憩します。
夕食はホテルのすぐそばのお店で。

実は、前日の夜、出かけようとしたら、夜8時前くらいにホテル裏手(サグラダファミリアとの中間)の路地に大行列ができていて、「いったい何だろう」と思って通り過ぎたんですが、あとで調べて見たら人気の海鮮レストランであることが分かりました。

ラ・パラデタ(La Paradeta)というお店で、バルセロナ市内に何軒かあるとのこと。
(営業時間は午後1時~4時と、午後8時~11時半です。)
予約はできず並ぶしかないようなので、午後7時半くらいに行列に加わりました。
IMG_8142ラ・パラデタ.jpg

結局、40〜50分かかったと思うんですが、ようやく店内に入ると、まるで魚屋さんのように魚介類が陳列されています。
IMG_8135海鮮レストラン.jpg

並んでいる魚介類を指差して、どれくらいの量をどんな方法で調理してほしいか注文する方式です。
調理は、「フライ」とか「グリル」とか「ボイル」とか言って注文します。
(旅行情報サイトを見ると、「英語が通じない」と書いてある投稿もありましたが、片言なら大丈夫のようです。)
この注文に時間がかかるので、列がなかなか進まないわけです。
IMG_8136海鮮レストラン.jpg

店内はこんな感じで、ファストフード店に近い簡素な内装。
IMG_8138店内.jpg

セルフサービスなので、料理が出来上がると番号で呼び出され、配膳口まで取りに行きます。
IMG_8139配膳口.jpg

まずは、茹でた小エビとビール。
IMG_8137ビールとエビ.jpg

そして、エビ、ツナ(マグロ)、イカのグリルです。
(ちょっと足りないかと思いましたが、いい感じの量でした。)
IMG_8141エビイカ魚.jpg

食べ終わったのは午後10時くらい。
ライトアップされたサグラダファミリアが神々しい姿を見せています。
IMG_8143夜のサグラダファミリア.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行