So-net無料ブログ作成

【旅行30日目・その2】ガウディの遺産はサグラダファミリア以外にも [スペイン]

「【旅行30日目・その1】世界遺産サグラダファミリア教会の内部へ」から続きます。

スペイン・バルセロナに到着して2日目の8月8日。
世界遺産のサグラダファミリア教会の内部を見学した後は、歩いて市の中心部に向かいます。

20分あまりで到着したのはカサ・ミラ(Casa Mila)というガウディがデザインした建物。
曲線を多用した集合住宅で、「山」がモチーフ。
やはり世界遺産に登録されています。
IMG_8083カサミラ.jpg
IMG_8082カサミラ.jpg
中も見たかったのですが、予約してなくて時間がかかりそうなのでパス。
このカサ・ミラも、サグラダファミリアと同様、ダン・ブラウンの最新作「オリジン」の重要な舞台となっています。

カサ・ミラの近くのカフェで一息。
ホットチョコレートをいただきます。
IMG_8085カフェ.jpg
IMG_8084カフェフランチェスコ.jpg

こちら(下の写真)は、カフェの近く、目抜き通りのグラシア通りに面しているカサ・バトリョという建物。
こちらは「海」がテーマで、やはり世界遺産です。
こちらも外から見るだけ…。
IMG_8087カサバトリョ.jpg
IMG_8088カサバトリョ.jpg
IMG_8089カサバトリョの隣.jpg

グラシア通りを少しぶらぶらしたあと、パセイジ・デ・グラシア駅から地下鉄で次の目的地へ向かいます。
IMG_8090パセイジデグラシア駅.jpg
nice!(2)  コメント(2)