So-net無料ブログ作成

【旅行13日目・その1】旧市街散策中に吹奏楽コンサートに遭遇 [チリ]

「【旅行12日目・その4】チリ最初の食事はふらっと入った食堂」から続きます。

旅行13日目の7月22日(日曜日)。
チリの首都サンティアゴに到着した前の日は、市街地を散策して夕食を食べた程度で、ゆったりと過ごしました。

時差のために夜中(未明)に目が覚めたんですが、iPhoneのアプリによるとこの時の気温は摂氏2度。
真冬なので寒そうです。
IMG_1298気温2度.jpg
でも昼間はかなり暖かくなる見込み。
チリは南北に細長い国で、海岸線が長いんですが、サンティアゴは内陸部のアンデス山脈に近い盆地にあって、海洋性というより大陸性の気候のため、寒暖差が大きいようです。

朝になって街に出かけます。
前日に続きとてもいい天気。
IMG_7124サンティアゴ道路.jpg

ホテル西側の旧市街方面に歩いていると、こんな民芸品市場があります。
(まだ開店前でした。)
IMG_7126民芸品市場.jpg

旧市街に到達。
下の写真はモネダ宮殿=大統領府です。
IMG_7128宮殿.jpg

近くには憲法広場や市民広場など、いくつかの広場があります。
IMG_7129広場.jpg
IMG_7134市民広場.jpg

人だかりがあって、楽器の音が聞こえるので行ってみると、吹奏楽のコンサートをやってます。
(曲は忘れましたが、ポピュラー系だったと思います。)
IMG_7133吹奏楽観客.jpg
IMG_7130吹奏楽.jpg
IMG_7131吹奏楽.jpg

しばらく聴いたあと、さらに歩きます。
こちらはサンティアゴ大聖堂。
(中には入りませんでしたが、フランシスコ・ザビエルの像があるそうです。)
IMG_7136サンティアゴ大聖堂.jpg

近くの商店街には中国発の100円ショップ的なお店、「メイソウ」がありますね。
IMG_7138メイソウ.jpg
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行