So-net無料ブログ作成

【旅行12日目・その3】LATAM航空のB787で初めての南米大陸へ [機内・機窓]

「【旅行12日目・その2】鉄火巻きを食べたあとオークランド空港へ」から続きます。

今年7〜8月にいった世界一周旅行。
2番目の訪問国、ニュージーランドでの日程を終え、次に向かうのはチリの首都サンティアゴです。

乗るのはチリとブラジルの航空会社、LATAMのボーイング787。
IMG_7103LATAM787.jpg

ビジネスクラスなので、こんな感じのシート。
2-2-2の配置です。
IMG_7104ビジネスクラス.jpg
IMG_7105ビジネスクラス.jpg

機内食を楽しみにしていたので、オークランドでの昼食は控えめにしておきました。
前菜はこんな感じ。
ビールはチリの銘柄、クリスタルです。
IMG_7108前菜・ビール.jpg

メインディッシュはビーフ。
最近、スーパーフードとして知名度を増しているキヌアが添えられています。
IMG_7109ステーキ・キヌア.jpg

食後のアイスクリーム。
IMG_7111アイスクリーム.jpg

オークランドからサンティアゴまでの距離は約9,600km。
約11時間の飛行です。
いよいよ南米大陸に到達。
目的地に近づくと、アンデス山脈が見えて来ます。
IMG_7113ロールスロイスエンジン.jpg
IMG_7115山脈.jpg

サンティアゴ国際空港に到着。
日本ではあまり目にしない航空会社の飛行機が並んでますね。
IMG_7116サンティアゴ空港.jpg
IMG_7117サンティアゴ空港.jpg
IMG_7118サンティアゴ空港.jpg

日付変更線を超えたので、依然として旅行12日目の7月21日(土曜日)。
時差はマイナス16時間なので、この日は40時間あることになります。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行