So-net無料ブログ作成

【準備計画編・その5】発券後に航空便のスケジュールを微調整 [準備・計画]

「【準備計画編・その4】【準備計画編・その4】カードの限度額確認のうえアメリカン航空で『発券』」から続きます。

5月の大型連休明けにワンワールドの世界一周航空券を予約・発見したんですが、家人と詳細を検討していたらいくつか変更した方がよいということになりました。

img_OneWorldExplorer2.jpg【←ワンワールドのウェブサイト】


まず、出発は当初7月11日(水)だったんですが、夕方出発の便なので、これは前日の10日(火)でもいいだろう、と考えました。
実は7月8日(日)に自分が出演するザ・シンフォニカの演奏会があるので、それが終わってから、というのが出発日を決める重要な条件の一つでした。
演奏会を終えて、翌日や翌々日はちょっとあわただしいかな、と思ったんですが、夕方の便であれば自宅を出るのもゆっくりでいいので、1日早くていい、となりました。

また、途中の日程も1~2日ずらしました。
例えば、出発を早めたことに伴い、オーストラリアからニュージーランドに入る日程も1日早めましたし、南米での日程も少し調整しました。

また、今回の旅のハイライトの一つ、スペインの滞在をかなり延ばしました。
当初はマドリードとバルセロナの2都市だけの滞在のつもりで、両都市間は高速鉄道で移動する予定だったんですが、南部アンダルシア地方にも足を運ぶように変更し、レンタカーでの移動も組み込みました。
これによって、スペイン国内での移動は、高速鉄道ではなく、世界一周航空券とは別に国内線の航空便を利用することになりました。

こうした変更は、アメリカン航空に電話して手続する必要がありましたが、1,000円ほどの手数料で済みました。
e-チケットなので、メールで変更が送られてきて手続き完了です。

世界一周航空券については、この手続以降は大きな変更はしませんでしたが、旅行中に帰国便を1日延ばしました。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行