So-net無料ブログ作成

【準備計画編・その2】ワンワールド のサイトでルートを練る [準備・計画]

「【準備計画編・その1】『世界一周堂』のサイトなどで基礎知識を学ぶ」から続きます。

数年前から世界一周旅行の構想を練っていたんですが、去年の秋までに実現しなかったので、実行可能な時期は今年の夏に絞られることになりました。

ということで、去年の暮れあたりから、実際のルートのリサーチに入りました。

その際考えたのは、以下のような要素です。
▽毎年の1週間〜10日程度の旅程では行きにくい場所を訪れる
▽南半球も訪れたい(特に行きたいのは未踏の南米)
▽南米のうち特に訪れたいはアルゼンチン
 (ほかにペルーやブラジルという選択肢もあるものの…)
▽北米(アメリカとカナダ)は行かない
▽(たぶん)一生に一度の旅行なので必要な費用はかける

このうち、南米に行くとなると、LATAM航空が加盟しているワンワールド系が便利ということになります。
(LATAMは数年前にチリのLANチリ航空と、ブラジルのTAM航空が一緒になったエアラインです。)

そんなこんなで、時間の空いたときなどに、ワンワールドのウェブサイト内にある、世界一周航空券の計画・手配ができる 「ワンワールド ・エクスプローラー・世界一周旅行の計画とご予約」というページにアクセス。
img_OneWorldExplorer2.jpg

いろいろとルートを調べました。
ページの詳しい使い方は省略しますが、寄港地を訪問順に選んで行き、ルートを組み立てることが可能。
組み立てたルートがワンワールドのルールに則っていれば、航空便の検索や予約が可能になり、料金も自動的に計算してくれます。
img_OneWorldExplorer3.jpg
(今回の実際の旅程とは異なります。)

航空券のルールの一部を同サイトから採録します。
▽ワンワールドが運航する大陸のうち少なくとも3大陸が含まれる
▽大陸から大陸へのルートは西回りまたは東回りで常に同じ方向で連続する
▽世界一周旅行の旅程で最大16区間まで
▽各大陸内で最大4区間(北米では6区間まで)まで利用できる
▽旅行期間は10日以上12カ月以内

これは、ページにアクセスして検討するだけならもちろん費用はかからないので、時間の空いたときに何度もやってみて、細かく検討しました。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行