So-net無料ブログ作成

【総括・反省編 その9】《世界のビール(5)》スペイン・前半 [総括・帰国後]

世界8カ国で飲んだビール。
5番目の訪問国、スペイン編です。
南半球のオセアニアと南米は真冬でしたが、後半は北半球なので真夏。
しかもスペインはまれにみる猛暑。
ビールが進みました。
ちなみに、ビールはスペイン語でセルベサ(Cerveza)と言います。
(チリとアルゼンチンもスペイン語でしたが…。)

【旅行22日目】
マドリード到着初日はサンイルデフォンソ市場という市場を改装したフードコート的食堂街で軽く夕食。
ビールはドイツのパウラナー(Paulaner)のヴァイスビアーです。
IMG_7738ビール.jpg

【旅行23日目】
午前中はプラド美術館、夕方からソフィア王妃芸術センターで「ゲルニカ」(ピカソ)を鑑賞。
夕食はソフィア王妃芸術センター近くのお店でパエリヤやオムレツなど。
ビールはメーカーが分からなかったんですが、たぶんMAHOU(マオウ)という銘柄だと思います。
IMG_7774ビール.jpg


【旅行24日目】
昼間は市内観光したあと理髪店で散髪。
夕方から出かけて、ハム博物館(Museo del Jamon)というお店に入りました。
生ハムをつまみに立ち飲みしたのは写真の生ビール。
これもマオウだと思います。
IMG_7802ビールとサングリア.jpg

さらに少し歩いてタパ・タパというお店で食事。
ビールはエストレーリャ・ダム(Estrella Damm)という銘柄。
これがスペイン国内のシェアNo.1だという話。
すっきりしたタイプです。
IMG_7819ビール.jpg

【旅行25日目】
レンタカーでマドリード南方のトレドへ移動。
宿泊したパラドール(古い建物を利用した公共の宿)のレストランで夕食をいただきます。
午後9時を過ぎても気温は35℃くらい。
ビールのラベルに「カサ・デル・ディアマンティスタ」(Casa del Diamantista)とありますが、これはトレド中心部にあるホテルの名前のようなので、そこで作られているクラフトビールだと思います。
IMG_7859地ビール.jpg

【旅行26日目】
この日もレンタカー移動。
「ドン・キホーテ」に出てくるようなラマンチャ地方の風車をみたあと、コルドバのパラドールに投宿しました。
夕食は宿のレストランでオックステールシチューなど。
ビールはカリファ(Carifa)という地元のものらしき銘柄でした。
IMG_7889地ビール.jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

YAP

やっぱりヨーロッパに入ってくると、ビールが私好みの濃厚なものが目立ってきますね。
ヴァイツェンを飲むたびに、やっぱり酵母は濾過しない方がいいよねと思います。
by YAP (2019-07-19 08:26) 

Lionbass

YAPさま
おっしゃる通り、久しぶりにヴァイスビアーを飲んだら、「これはうまい!」という感じでした。
冬から夏に変わった初日でしたし!
by Lionbass (2019-08-01 07:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。