So-net無料ブログ作成

【旅行33日目・その2】ステラビールが美味しくなっていてビックリ! [エジプト]

「【旅行33日目・その1】ナイル川中州にあるマリオット・ホテルからかつての住居へ」から続きます。

カイロ中心部を流れるナイル川の中州、ゲジラ島のザマレク地区を散策したあと、午後はホテルの部屋でゆっくり過ごします。

夕食は、ホテル近くのエジプト料理店へ。
7月26日通りを渡ってすぐ近くにあるアブ・エル・シドという観光客に人気らしいお店です。
住んでいた頃にはありませんでした。

「確かこのビルにM新聞社の支局があったなあ」などと思いながらお店の中へ。
IMG_1483店内.jpg

店内は薄暗いんですが、雰囲気は悪くありません。
まずはビール。
おっかなびっくりながら、エジプトといえばこの銘柄、ステラビールを注文します。
飲んで見てびっくり!
ちゃんとビールの味がします。
IMG_8228ステラビール.jpg
住んでいた30年近く前、ステラビールはとても飲めたものではありませんでした。
「瓶ごとに味が違う」と言っていて、気が抜けていたり、酸っぱかったり、泥水のような味だったり(泥水を飲んだことはありませんが)で、「ときどき、なんとか飲めるものに当たる」という感じ。
「ステラ・エクスポート」という「輸出用」と称する少し高いものもあったんですが、これも酸っぱいものは少ないものの、決してうまくありませんでした。
エジプトから国外出張したときは、重たいのに缶ビールを買って帰ったこともあったくらいです。
この20年あまりで、ステラビールに何があったんでしょう?

などと驚いているうちに料理が運ばれてきました。
こちらはターメイヤというコロッケのようなもの。
そら豆をつぶして丸めたものを揚げています。
(エジプトの庶民は、ふだんお肉などはあまり口にできず、豆やチーズがタンパク源です。)
素朴ですがまあまあのお味。
IMG_8230ターメイヤ.jpg

そして、日本でもおなじみになってきたモロヘイヤという粘り気のある葉物野菜のスープと、ケバブ(お肉)など。
真ん中に見えるチキンとライスはモロヘイヤスープのサイドディッシュです。
どれもおいしゅうございます。
IMG_8231ケバブ&モロヘイヤ.jpg

ビールとミネラルウォーター、それにこれだけの料理を注文して、200エジプトポンド=約1,300円でした。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

YAP

味が安定してきているというのは、それなりに製造方法が現代化してきているということなんでしょうね。
消費者目線では、同じ価格の同じブランドの製品は同じ品質であってほしいと思いますが、作る側としてはその実現が難しかったりします。
クルマも同じく、ロットで品質にばらつきが出やすかったりします。
by YAP (2019-04-18 08:20) 

Lionbass

YAPさま
まあ、以前がひどすぎたので、ちょっと気を付けるだけでまともになったんだと思います。
住んでいたころは衛生観念のなさにいつも驚いてました。
by Lionbass (2019-04-26 10:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。