So-net無料ブログ作成

【旅行30日目・その4】ガウディの遺産『グエル邸』とカタルーニャ独立運動の話 [スペイン]

「【旅行30日目・その3】サンジュゼップ市場で軽く昼食」から続きます。

バルセロナの繁華街、ランブラス通りに近いサンジュゼップ市場で昼食をとったあとは、近くにあるもう一つのガウディの作品を(外からだけですが)見に行きます。

一般に「グエル邸」と呼ばれる住宅(といってもかなり大きな建物)です。
IMG_8104グエル邸.jpg

屋上にキノコのような不思議な形の造形物が見えます。
IMG_8105グエル邸.jpg

「グエル邸」と「アントニ・ガウディ」の看板。
IMG_8106グエル邸看板.jpg

グエルはガウディの支援者だった実業家・政治家ですが、「グエル」はスペイン語(カスティーリャ語)の発音であり、地元バルセロナのカタルーニャ語で発音すると「グエイ」、フルネームのEusebi Güell i Bacigalupiは「エウゼビ・グエイ・イ・バシガルーピ」となるそうです。

バルセロナのあるカタルーニャ州は、スペイン経済に大きな貢献をしているものの、マドリードのスペイン政府からそれにふさわしい扱いを受けていないとの思いがあるとのこと。
文化的にもスペインの他の地方といろいろと違っていて、2010年代に入って、独立運動が激しくなりました。
2017年の住民投票では、独立賛成派が多数を占めましたが、中央政府はこれを認めず、プチデモン州首相が亡命する事態も起きています。

グエル邸をみたあとは、地下鉄に乗ってホテルに戻ります。
IMG_8108地下鉄車内.jpg

パセイジ・デ・グラシア駅で乗り換え。
IMG_8109パセイジデグラシア.jpg
IMG_8110地下鉄.jpg
IMG_8111地下鉄車内.jpg

サグラダファミリア駅で下車します。
IMG_8112サグラダファミリア駅.jpg
IMG_8113地下鉄車両.jpg

駅の出口は”Soltida"(ソルティーダ)と書かれていますが、これはカタルーニャ語です。
(マドリードの地下鉄では、スペイン語でSalidaと書かれていました。)
IMG_8114出口.jpg
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

YAP

グエル邸は、私が行ったときは改修工事中だったのをおぼえています。

by YAP (2019-03-29 07:59) 

Lionbass

YAPさま
今回の訪問までは、グエル公園しか知りませんでした。(苦笑)
by Lionbass (2019-04-10 13:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。