So-net無料ブログ作成

【旅行21日目・その4】最後に『世界で2番目に美しい書店』へ [アルゼンチン]

「【旅行21日目・その3】ボカ地区でマラドーナとメッシとタンゴダンサーに出会う」から続きます。

アルゼンチンの首都、南米のパリとも言われるブエノスアイレス滞在もいよいよ終わり。
(アルゼンチンにはイグアスも合わせて計6泊しました。)

ボカ地区で昼食を済ませ、ふたたび自由乗降バスに乗ります。
ボカ地区と隣り合ったサンテルモ地区は、打って変わって近代的な街並みです。
東京で言うと汐留のビル街と新橋の飲屋街みたいなものでしょうか?(JOKEです。)
IMG_7683バス眺望.jpg
いい天気ですが、とても寒くて、実はこのバスに乗ってる間に風邪をひきました。
前日も寒かったんですが、天気がいいのに油断して、2階の吹きっさらしの席にずっと座ってたのがいけなかったようです。
まあ、鼻風邪程度で旅行に支障はなかったので良かったんですが、このあとも10日間くらい鼻をぐすぐす言わせてました。
(日本からたくさん持って行った「柔らかティシュー」が役に立ちました。)

前日も降りたショッピングモールそばのバス停で下車。
IMG_7684モール.jpg

モールの前でもタンゴを踊ってました。
客寄せなんでしょうか?
IMG_7686タンゴ.jpg

夕方には空港に向かうんですが、少し時間があるので、最後に「世界で2番目に美しい」(とイギリスの新聞が評価した)ちょっと変わった書店へ。
「アテネオ書店グランスプレンディッド劇場店」というお店です。
IMG_7688書店.jpg

名前の通り、元は20世紀前半に造られた劇場でしたが、閉場を機に改装され、2000年に書店に生まれ変わったそうです。
IMG_7689書店天井.jpg

元はステージだったところが喫茶スペースになっています。
時間があったのでコーヒーなどいただきました。
IMG_7690書店内部.jpg
IMG_7691書店内部.jpg
IMG_7693書店.jpg
IMG_7694書店.jpg

ポルトガルを旅行したとき「世界一美しい書店」にも行ったので、これで「世界ナンバー1」と「世界ナンバー2」を訪問したことになります。
(「ナンバー3」はどこなんでしょうね?)
ちなみに、本は買いませんでした。

書店からは10分ちょっと歩いてホテルに戻ります。
(ホテルに荷物を預けてあります。)

ブエノスアイレスの街ともお別れです。
IMG_7697大通り.jpg
IMG_7698大通り.jpg
IMG_7700大通り.jpg
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

八犬伝

世界で2番目ですか。
1番は、私が行ったことのあるポルトの書店かな?
by 八犬伝 (2019-02-11 21:11) 

Lionbass

八犬伝 さま
レロ・イ・イルマオン書店(Livraria Lello & Irmao)ですよね。
私も2016年に行きました。
こうなると「3番目」がどこなのか、気になりますね。(^_^)
by Lionbass (2019-02-14 09:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。