So-net無料ブログ作成

【旅行12日目・その4】チリ最初の食事はふらっと入った食堂で [チリ]

「【旅行12日目・その3】LATAM航空のB787で初めての南米大陸へ」から続きます。

旅行12日目の7月21日は、時差の関係で40時間あります。
ニュージーランドから南太平洋を文字通り飛び越え、約11時間のフライトでお昼前にチリの首都サンティアゴに到着。
空港からはタクシーでホテルへ向かいます。
空港で両替することができなかったのですが、持っていたユーロの現金かクレジットカードで支払いました。(もはや記憶が曖昧ですみません。)

予約してあったクラウンプラザ・ホテルに無事チェックイン。(写真は翌日に撮影)
IMG_7125クラウンプラザホテル.jpg

ホテルの部屋はこんな感じ。
悪くないんですが、よくある「(やや)高級なホテル」という印象。
ただ、建物は相当古いようで、部屋の床が傾いているような感じがします。
チリは地震が多いので、若干心配だったり…。
IMG_7120ホテル部屋.jpg

部屋の窓からは、アンデス山脈を望むことができます。
IMG_7121ホテル風景.jpg

長旅なので、午後は部屋でのんびり。
夕方になって街を歩いてみます。

ホテルは広い道に面していて、その道「オイギンス大通り」はやや薄暗い印象。
20〜30分歩き回ったでしょうか。
「そろそろ夕食を」ということで、いろんな食堂を覗きながら探して、こちらのDon Rene(ドン・レネ)というお店にふらっと入ります。
(写真は翌日撮影ですが)いかにも「街の食堂」という感じのお店。
看板の左側にあるロゴ「クリスタル」は、飛行機の中でも飲んだチリのビールの銘柄ですね。
IMG_7127夕食レストラン.jpg

スペイン語のメニューしかなくて、(スペイン語圏到着初日ということもあり)注文に苦労したのですが、家人の力もあってなんとかローストチキン(半身)などを頼むことに成功。
(なかなか美味でした。)
ビールはもちろんクリスタルです。
IMG_7122クリスタルビール.jpg
IMG_7123夕食チキン.jpg

食事の後はホテルに戻ります。
こうしてニュージーランドとチリにまたがる長い1日は更けていきました。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 2

YAP

長い長い1日ですね。
このレストランは、かなりローカルな雰囲気ですね。
観光客は珍しいのでは?
by YAP (2018-12-18 08:19) 

Lionbass

YAPさま
BS朝日で、お笑い芸人のヒロシが世界各地の「駅前食堂」を探して食事する、という番組(「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂)があるんですが、まさにそれを地で行くような感じでした。
by Lionbass (2018-12-20 14:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。