So-net無料ブログ作成

【準備計画編・その11】スペイン語を勉強しようと思ったものの… [準備・計画]

「【準備計画編・その10】現地通貨引き出し用にデビットカードを申し込む」から続きます。

今回の旅行は8カ国を訪れる旅程だったわけですが、そのうち3カ国はスペイン語を話す国です。

チリ=3泊4日、アルゼンチン=6泊7日、スペイン=10泊11日の合計19泊21日。
近年、旅行に行く国の言葉を事前に勉強したりはなかなかできないんですが、これだけ滞在するからには、少しはしゃべれるといいかなと思いました。

ということで、出発約1カ月前の6月中旬に、古書店でスペイン語の学習書(CD付き)を購入しました。
私のスペイン語手帖―単語絵本とかんたんフレーズ (CDブック)

私のスペイン語手帖―単語絵本とかんたんフレーズ (CDブック)

  • 作者: マリア チクラナ
  • 出版社/メーカー: 国際語学社
  • 発売日: 2012/05
  • メディア: 単行本


残念ながら、買った直後に不幸があり、忙しくてどれどころではなくなったんですが、それでも車の中でCDを聞いたりして、ちょっとだけ勉強しました。
スペイン語は、(日本人にとって)発音が割合簡単なので、学習しやすいといいますが、さすがに忙しい中の1カ月では身には着きませんでした。

それでも、3週間もスペイン語に囲まれていたので、だんだん言い回しを覚えてきましたが…。

ちなみに、私が旅行に行ったときに大事だなと思うのは、「数を言える・聞き取れること」や「地図や駅名・店の看板を見て固有名詞(地名や店名など)理解できること」です。

スペイン語の地名は、ほぼそのまま”ローマ字読み”すればいいので、取っつきやすくはありますね。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

YAP

言葉が話せるかどうかって、一気にコミュニケーション環境が変わってきますね。
きれいに話せず片言でも、伝わるものはありますしね。
by YAP (2019-03-06 08:10) 

Lionbass

YAPさま
挨拶だけでも現地の言葉ですると、相手の態度が変わることありますよね。
日本人も、外国人が日本語であいさつしてくれると嬉しいですし…。
by Lionbass (2019-03-15 15:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。