So-net無料ブログ作成

【準備計画編・その4】カードの限度額確認のうえアメリカン航空で『発券』 [準備・計画]

「【準備計画編・その3】土壇場でルートを変更し西回りから東回りに」から続きます。

ワンワールド(日本航空やアメリカン航空、英国航空など)での世界一周航空券、西回りで検討していたのを土壇場で東回りに変更し、いよいよウェブサイトで予約入れました。

5月上旬のとある夜、自宅の端末(Macintosh)で予約したんですが、「24時間以内に購入・発見手続きをするように」とのことで、翌日の昼間にアメリカン航空に電話します。

2人分で100万円を超える金額なので、数日前にアメリカンエキスプレス(AMEX)のカードデスクに電話して、カードで決済しても問題ないことを確認してあります。
どのカードでもいいんですが、AMEXが高額の決済にも対応してくれそうなイメージがありますし、旅行保険も付いてくるので、海外旅行の航空券はいつもAMEXで購入しています。

アメリカン航空の窓口は、手続きはスムーズに進み、無事発券されました。
「発券」と言っても、e-チケットなので、登録してあるアドレスにメールで送られてくるだけ。

(結局、旅行中、プリントアウトしたe-チケットの控えをチェックインカウンターで見せることは一度もありませんでした。)

なんだか、昔のカーボン紙の航空券が懐かしいですね。
あれで世界一周航空券を発券してもらったらどんな感じになるんでしょう…。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 4

YAP

昔のブログ記事か何かで、以前の航空券の世界一周チケットまとまったやつの写真を見た記憶があります。
ちょっとした本みたいでしたよ。
by YAP (2018-10-09 15:33) 

八犬伝

物凄く分厚いものになったでしょうね。
1冊じゃ足りなく
数冊をホッチキス止めしたことでしょう。

あのカーボンで手が赤くなりましたね。
by 八犬伝 (2018-10-09 21:38) 

Lionbass

YAPさま
あの航空券って、1枚(1組)に4区間でしたよね。
今回の世界一周航空券は12区間だったので、3枚組になったはず…。
by Lionbass (2018-10-10 13:54) 

Lionbass

八犬伝さま
航空会社発券だとタイプ打ちなのに、たまに珍しい(変な)区間を購入すると手書きのこともありましたね。
by Lionbass (2018-10-10 13:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。